生年月日から電話占いをしてもらった

私はいろいろな占いを試したことがあり、タロットや西洋占いに占星術などかなり多くの方法を使いました。
最近になってそれらの方法ではいつも同じようなアドバイスをされることが多いと感じるようになったので、試しに別の方法を試すことにしました。その方法というのが生年月日を教えてそこから占ってもらう電話占いです。料金前払いの先生に料金を支払って試しに電話をかけました。そして生年月日を伝えてこれからの仕事運について調べてもらいました。すると仕事運はかなり良好であり、出世が見込める立場にあると教えてくれました。思えば私は最近昇進したばかりであり、生年月日からこんなことがすぐにわかるのかと感心しました。それ以来モチベーションを高く持ちながら仕事ができているので、生年月日の電話占いで先生に勇気を付けてもらって本当に良かったです。

電話占いの信憑性を確かめました

私は占いを信じていませんでした。特に電話占いなど、会わずに何が分かるんだと思っていました。そこで一度占い師さんを試してみようと思い、電話占いで私の生年月日を当ててみるようお願いしました。分かるわけがない。分からなかったら罵倒して料金を返してもらおうと意地悪な気持ちでいました。しかし私はこの後、申し訳ありませんでしたと連呼することになります。私自身の生年月日だけでなく、両親・兄弟の生年月日も当てられたので。私は怖くなってしまい一度電話を切りましたが、再度掛けなおし謝罪しました。
そして、それからというもの困ったことがあれば電話占いを利用することにしました。仕事の大事な局面・結婚のタイミングなども占いに頼るようになりました。常識的に考えると逸脱していると思います。しかし、実績があるのです。信じるしかありません。

電話占いで転職を相談しました

私は転職しようか迷っていて、電話占いを利用してみました。
占い師の人は私の生年月日と生まれた時間、出生場所を聞きました。それからホロスコープを作ってくれ、鑑定してくれました。すると、「来年から仕事を変える運気に入っています」と言われました。どんな仕事ですかと聞くと、「ひとりでこつこつする仕事が好きなようですね。事務や研究、何かを組み立てるような仕事でも良いです」と言われました。確かに、今私は受付窓口をしているのですが、どうも人と話すのが苦手で、ひとりでやる仕事はないかと探していました。どうすれば仕事は見つかりますかと聞くと、「友人や周りにいる人が相談にのってくれます。年上が良いでしょう」と言われました。前に同じ職場だった先輩のことかなと思いました。以前から先輩にはよく相談にのってもらっていたので、一度話してみます。